工事代を安くしたい方に朗報! しつこい営業されずに、数社から工事の相見積りを取る方法!

オール電化住宅のメリット・デメリット 疑問一発解決!TOP > オール電化住宅 > オール電化の施工業者ってどんなところ?

オール電化の施工業者ってどんなところ?について

スポンサードリンク
オール電化にしてみよう!と思った時にまずしなければいけないこと。
それは、オール電化の施工業者に工事費がいくらかかるかの見積りを取ることですよね。

「よし、それじゃあ、いつも宣伝を目にしているあの会社に見積もりを。。。」
って、見積りをすぐ頼むのはちょっと待ってください。
オール電化の施工業者にも種類がありまして、それぞれ特徴がありますし、見積り金額やサービスに違いがあったりします。
もし、全く同じ条件で、10万円とか工事金額に違いがあった等、工事が終わってから気づいたなんてことがあったら、悔しくないですか?
そうならないためにも、頼む前に施工業者の種類について事前に知っておいたほうがいいと思いますので、こちらで解説いたします。

まず、オール電化の施工業者はこれだけの種類があります。


○営業主体の業者

営業方法
飛び込み営業や、電話営業で営業してくることが多いです。

設置工事
専属の下請け業者もしくは、工事する地域の下請け業者に丸投げすることが多いです。

見積り金額
高い場合が多いです。人海戦術で人件費がかかるために、利幅を大きくとっている場合が結構あります。

アフターサービス
名の知れたところはしっかりしている場合が多いです。ただ、あまり聞いたことがない会社の場合は注意が必要です。営業主体の会社は入れ替わりが激しいので、担当者が辞めていない等の理由で売り逃げされるケースもあります。


○水道工事店や電気工事店といった施工業者

営業方法
既存客や、仲間の業者等から紹介、血縁や地縁でのつながりで営業する場合が多い。

設置工事
自社の職人による自社施工が多いです。例えば水道工事店の場合は、水道工事は自社でできますが、電気工事はその会社でできないため、電気工事自体は仲間の電気工事店に頼む形になります。

見積り金額
安い場合が多いです。特にあまり人数が多くない会社の場合は、安い傾向にあります。逆に人数多い会社の場合は、販売管理費が多くかかるために、利幅をそれなりにとっている場合が多いです。

アフターサービス
地元密着で仕事をしてる会社がほとんどのため、きちっと面倒みてくれる場合が多いです。ただし、一人でやっているような会社の場合、今の仕事から抜け出せないために、対応が少し遅れる場合があります。


○ハウスメーカー、工務店、リフォーム会社

営業方法
チラシ等での広告宣伝で営業。既存客や、仲間の業者等から紹介、血縁や地縁でのつながりで営業する場合も多い。

設置工事
専属の下請け業者もしくは、工事する地域の下請け業者に依頼することが多いです。施工管理は自社の社員がくる場合が多いです。

見積り金額
高い場合が多いです。人海戦術で人件費がかかるために、利幅を大きくとっている場合が結構あります。ただ、たま〜に小さな工務店で、あり利幅をとらず、良心的な金額で工事するところもあります。

アフターサービス
地元密着で仕事をしてる会社がほとんどのため、きちっと面倒みてくれる場合が多いです。ただし、工事を依頼する施工業者が、一人でやっているような会社の場合、今の仕事から抜け出せないために、対応が少し遅れる場合があります。


○町の家電屋さん

営業方法
既存客や、仲間の業者等から紹介、血縁や地縁でのつながりで営業する場合が多い。

設置工事
専属の下請け業者もしくは、工事する地域の下請け業者に依頼することが多いです。施工管理は自社の社員もしくは、社長がくる場合が多いです。

見積り金額
安い場合が多いです。少人数で営業しているところが多いので、金額は結構良心的なところが多いです。

アフターサービス
地元密着で仕事をしてる会社がほとんどのため、きちっと面倒みてくれる場合が多いです。ただし、依頼する施工業者が、一人でやっているような会社の場合、今の仕事から抜け出せないために、対応が少し遅れる場合があります。


オール電化の施工業者は、だいたい、この4種類くらいに分けられると思います。

それで、実際どこに頼むのが一番いいのかって話になりますね。
工事金額がとにかく安くというのであれば、少人数の施工業者か、町の電気屋さんから複数見積をとって、値段交渉をするのが一番安くできると思います。
ただし、値切り過ぎると、ロクことないですよ?見えないところで、手抜きをされる危険性ありますから。会社ですので、損してまで仕事はしないところがほとんどだと思いますので(汗)

個人的には、工事後のアフターメンテナンスのことも考え、多少高くても、いつも面倒みてくれている長く付き合っている会社に依頼するのが一番いいと思います。

「そんな長く付き合いしている会社がない」という方には、オール電化の見積を安心して頼めるところは?で解説してありますので、そちらもご覧になってみてくださいね。
スポンサードリンク

オール電化住宅について記事一覧

オール電化のメリット

オール電化のメリット。どのようなものがあると思いますでしょうか?オール電化のメリットは、おおまかにまとめると 安全・快適・経済的 この3つになると思います。では、それぞ...

オール電化のデメリット

オール電化は良い事ずくめに思われますが、オール電化にもデメリットがあります。これからオール電化を検討している方は、メリットだけではなく、オール電化のデメリットにも目を向け、...

オール電化は停電になったら使えないの?

はい、使えません。「あ〜それじゃあ、停電のことを考えると、オール電化にするのはやめといた方がいいかな〜。」と考えてしまうのはちょっと待ってください。オール電化の...

オール電化は電気代が高いんじゃないの?

オール電化の電気代、すごく気になりますよね?安くなるよ〜ってのは良く聞くと思われますし、光熱費シュミレーションの結果をみるといくらか安くなるようなのはなんとなく分かると。でも、...

オール電化の施工業者ってどんなところ?

オール電化にしてみよう!と思った時にまずしなければいけないこと。それは、オール電化の施工業者に工事費がいくらかかるかの見積りを取ることですよね。「よし、それじゃあ、いつ...

オール電化の見積を安心して頼めるところは?

オール電化の見積を安心して頼めるところがないという方のために、とてもいいサービスをしているところを紹介いたします。ホームプロという会社をご存知でしょうか?どんなサービス...

東日本大震災でのオール電化住宅の状況について

まずは、地震の被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。さて、今回の大地震で、被災地に近いオール電化住宅にした私の家の場合、どの様な状況になったかをお伝えしたいと...

停電時のために用意しておいた方がいい物

東日本大震災にてライフラインの供給停止状況の生活を体験をし、用意しとくべきだったと感じたものをご紹介します。照明 LED照明 ロウソク情報器具 電池...

楽天市場で
IH、エコキュート
最安値を検索

★楽天市場IH最安値★

★楽天市場エコキュート最安値★