工事代を安くしたい方に朗報! しつこい営業されずに、数社から工事の相見積りを取る方法!

オール電化住宅のメリット・デメリット 疑問一発解決!TOP > エコキュート > エコキュートとガス・石油給湯器の比較

エコキュートとガス・石油給湯器の比較について

スポンサードリンク
エコキュートは便利で経済的な給湯器と言われておりますが、エコキュートガスや石油給湯器比較して実際のところどうなのか?ということをこちらで解説いたします。


エコキュートとガスや石油給湯器の比較その1:導入費

買うときにいくらかかるかという点ですが、こちらはガスや石油給湯器の方がかなり安いです。エコキュートと比べると半分くらいでしょうか。
ガスや石油給湯器が取付工事費まで含めてだいたい¥200,000〜¥300,000ほどに対して、エコキュートは¥500,000〜¥800,000くらいになります。


エコキュートとガスや石油給湯器の比較その2:光熱費

月々かかる光熱費ですが、こちらはエコキュートがかなり安くなる場合が多いです。ガスや石油給湯器と比べると、1/4〜1/6ほどでしょうか。この点がエコキュートの最大のメリットと言えます。

エコキュートの光熱費はだいたい¥1,000〜¥2,000くらいにたいして、ガスや石油給湯器は¥4,000〜¥6,000くらいになります。私の家の場合では、まさにこのような感じでしたね。給湯をプロパンガスでされている方であれば、ガス代が¥10,000を超えているケースが結構ありますので、エコキュートへ替えた場合に大きく光熱費の削減効果が期待できます。


エコキュートとガスや石油給湯器の比較その3:機能面

エコキュートとガスや石油給湯器は、基本的な機能はほとんど同じです。種類にもよりますが、自動お湯張り・追い焚き・給湯温度調節・凍結防止機能等の基本性能はついております。
特別な機能として、エコキュートには床暖房機能・ミストサウナ機能など、さまざまな快適な生活を送るための機能がついている機種もあります。

全てのメーカーについてはおりませんが、パナソニックのエコキュートだと、使用した給湯量がリモコンに表示になる機能があります。数値でその日の使用量を見せられると、使いすぎた時はすぐ分かりますし、私の家族の場合はこのおかげで自然とエコ意識が芽生えてきました。

あと、どちらも湯切れの心配はありません。ガスや石油給湯器と違って、タンクにお湯を貯めてから給湯する仕組みですが、残湯量が少なくなると自動的に沸き増しするようになっております。お湯をタンクに貯めてから給湯する仕組みなので、急に沸かすガスや石油給湯器と比べてお湯がビリビリせず柔らかく感じます。もちろん、感じ方は人それぞれなので、全ての人がお湯が柔らかいと感じるわけではないと思います。


エコキュートとガスや石油給湯器の比較その4:取付

ガスや石油給湯器は基本的にコンパクトですし、取り付けの場所に関しては屋内屋外共にあまり制約がありません。エコキュートの場合だと、基本的に屋外設置になりますし、幅1m80cm 奥行き80cm程度の取付スペースが必要になります。隣家との空きスペースがない場合は、取付はまず不可能になります。

工事の手間も、ガスや石油給湯器が簡単な場合がほとんどです。だいたい長くかかって半日で取付が終わります。エコキュートは、最低でもほぼ丸一日はかかります。長いときは、付帯工事まで含めて3日かかる場合もあります。


エコキュートとガスや石油給湯器の比較その5:耐用年数

現時点では、はっきりとどちらが優位かと言うのは分からないのが現状です。ガスや石油給湯器の耐用年数はだいたい8年〜10年と言われています。そのくらいの時期に故障を起こすお客様が確かに多かったです。エコキュートはどうかというと、15年くらいは持つのではないかというメーカーからのお話があります。しかし、エコキュートができてまだ15年経過しておりませんので実証はまだできていません。

私個人的な考えとしては、故障が起きる可能性が高いところは、給湯経路を切替える3方弁という部品、室外機、このあたりだと考えております。タンク自体は長持ちするだろうと思います。


エコキュートとガスや石油給湯器の比較その6:安全性

燃焼部分がないという点で、エコキュートは火災の心配が非常に少ない安全な製品だと思います。ガスや石油給湯器にある、不完全燃焼や、燃料切れの心配もないですね。万一漏電が発生した場合は、本体の漏電ブレーカーが作動して自動的に運転をストップします。


エコキュートとガスや石油給湯器の比較をすると、
結論としては、エコキュートは導入費は高いが、光熱費が安く、安全性が高い。こういう風にいえると思います。

スポンサードリンク

エコキュート記事一覧

エコキュートとガス・石油給湯器の比較

エコキュートは便利で経済的な給湯器と言われておりますが、エコキュートとガスや石油給湯器と比較して実際のところどうなのか?ということをこちらで解説いたします。エコキュート...

エコキュートの魅力はどんなとこ?

オール電化には今や欠かせない存在になったエコキュート。エコキュートは「環境に優しい」「経済的」といった抽象的な解説を良く聞きます。そうではなく、実際、私たちの生活にとって、具体的に...

エコキュートの欠点は?

オール電化の主役のひとつのエコキュート。いいところばかりではなく、欠点もあります。ここではエコキュートの欠点を紹介いたします。エコキュートの欠点その1:初期投資がかかる...

エコキュートと電気温水器は何が違うの?

エコキュートと同じ電気の給湯器として、数十年前からある電気温水器。電化住宅に今でも使われております。値段も安く、製品寿命も長いのが実証された製品です。しかし、現在オール電化...

エコキュートに補助金があるって聞いたけど?

2010年10月現在、エコキュートを導入するにあたって補助金が交付されます。一般社団法人エレクトロヒートセンターというところから補助金が交付されております。2010年度...

エコキュートの工事金額ってどれくらいするの?

工事金額を知りたいとなれば、施工業者から見積を取るのが一番なのですが、その前にだいたいの目安を知っておきたいですよね?ここでは、エコキュートの工事金額の目安を解説したいと思...

エコキュートの設置方法は?

ここでは、設置方法や設置場所等についてご紹介します。エコキュートの工事種類は前の項目のエコキュートの工事金額ってどれくらいするの?で工事金額の目安と共に書いてありますので、そちらを...

エコキュートの工事は簡単?

エコキュートの工事は、短くてだいたい丸一日。長くかかる場合は2〜3日の工期です。普通の施工会社は、給湯器が使えずお風呂に入れない等、お客さまにご不便をかけさせないようにするよう...

エコキュートのメーカーは何社ある?

2010年11月現在の主なエコキュート販売メーカーをご紹介します。株式会社コロナコロナエコキュート ECOの森三洋電機株式会社(2010年9月で生産終了)家...

パナソニックのエコキュート

パナソニックのエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、パナソニックのエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホー...

日立のエコキュート

日立のエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、日立のエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホームページをご覧く...

三菱のエコキュート

三菱のエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、三菱のエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホームページをご覧く...

東芝のエコキュート

東芝のエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、東芝のエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホームページをご覧く...

コロナのエコキュート

コロナのエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、コロナのエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホームページをご...

ハウステックのエコキュート

ハウステックのエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、ハウステックのエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホー...

ダイキンのエコキュート

ダイキンのエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、ダイキンのエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホームページ...

長府のエコキュート

長府のエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、長府のエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホームページをご覧く...

楽天市場で
IH、エコキュート
最安値を検索

★楽天市場IH最安値★

★楽天市場エコキュート最安値★