工事代を安くしたい方に朗報! しつこい営業されずに、数社から工事の相見積りを取る方法!

オール電化住宅のメリット・デメリット 疑問一発解決!TOP > IH選び方マニュアル

IH選び方マニュアル | オール電化住宅のメリット・デメリット 疑問一発解決!記事一覧

スポンサードリンク
なるべく導入費用を安く抑えようとお考えであれば、手っ取り早いのが、機器を自分で調達することです。

工事業者に見積もりを取ってみた方はお分かりかと思いますが、機器代が結構高いんですよね。
もちろん、工事業者は利益を出さないとならないワケですから、まず、仕入原価で提供することはありません。
安くしたいからということで、見積もりの値引き交渉といっても、限度があります。

そこで、費用を安くするための方法の一つとして私がオススメするのは、機器を自分で調達することです。
ただ、予備知識が全く無い状態では、間違って購入したりする恐れがありますので、こちらの項目では、IHをご自身で調達できるための必要な予備知識をお伝えしていきます。

注意点として、

1:配線工事をお願いする会社に、IHを施主支給で工事をしていただけるかを確認の上、機器をご購入してください。

2:この項目でお伝えする情報は、私の経験から、購入する機器を選定する上で必要なことを吟味してお伝えしますが、必ずしも全ての方にご満足のいく結果を出す情報ではないことを予めご了承ください。実際の機器の購入にあたっては、ご自身の責任の上でご判断ください。

3:購入後、万一故障が起きた際に、購入店からの初期不良時以外の直接的なサポートはほぼ受けられないことを覚えておいてください。メーカーの修理対応になります。

1:キッチンの種類

まず、機種等を選定する前に確認することは、”ご自宅にあるキッチンの形状を調べること”です。なぜ、キッチンの形状を調べる必要があるかというと、「システムキッチン」...

2:IHのメーカーを選ぶ

キッチンの形状を確認した後、次にすることは、”IHのメーカーをどこにするかを決めること”です。代表的なメーカーだけでも6社あります。他社の製品を自社製品として販...

3:IHの種類を選ぶ

IHのメーカーをどこにするかを決めた後、次にすることは、”IHの種類を決めること”です。大雑把にどのような種類があるかというと、○オールメタル対応機能満...

4:IHのサイズを選ぶ

機種が決まったら、次は本体のサイズです。こちらは、普通のビルトインIHだと75cmと60cmの2種類のみなので決めるのは簡単だと思います。据置タイプの方の場合は、サイズ...

5:IHの価格を調べる

最後は、今までの過程を経て決めた機種の値段を調べ、実際に購入です。安さを求めてネット通販で購入するのですから、せっかくなので最安値を追い求めてみましょう。最安値を調...

 

スポンサードリンク
楽天市場で
IH、エコキュート
最安値を検索

★楽天市場IH最安値★

★楽天市場エコキュート最安値★