工事代を安くしたい方に朗報! しつこい営業されずに、数社から工事の相見積りを取る方法!

オール電化住宅のメリット・デメリット 疑問一発解決!TOP > IH選び方マニュアル > 2:IHのメーカーを選ぶ

IHのメーカーを選ぶについて

スポンサードリンク
キッチンの形状を確認した後、次にすることは、

”IHのメーカーをどこにするかを決めること”です。


代表的なメーカーだけでも6社あります。他社の製品を自社製品として販売しているメーカー等を含めれば12社ほどあり、あまり詳しくない方にとってはどのメーカーがいいのか分からない方が多いと思います。

ですので、ここでは私なりの簡単なメーカーの選び方をご紹介したいと思います。


選ぶ基準1:今ご使用中のアルミ鍋や銅鍋を使いたいかどうか

選ぶ基準2:魚焼きグリルを使ってさまざまな料理を楽しみたいか

選ぶ基準3:今ご使用中のガスコンロと同じような使い方ができるタイプがいいか

選ぶ基準4:初心者にやさしいタイプがいいか

おまけ要素:修理拠点が近くにあるか


上記にあげた項目が、私がお客さまにどのメーカーがいいか聞かれた際に、質問した項目で、その回答に応じてメーカーを紹介してあげておりました。

では、それぞれの項目について解説していきます。


選ぶ基準1:今ご使用中のアルミ鍋や銅鍋を使いたいかどうか

高いセット鍋や、思い入れがある鍋をIHにしてからも使い続けたい方や、鍋の買い替えをしたくないという方が対象になりますね。
この場合、選ぶメーカーの候補は”オールメタル対応の製品を出しているメーカー”になります。

パナソニック
日立
コロナ(日立のOEM)
ダイキン(日立のOEM)

この4社の製品になるかと思います。
ただ、水をさすようで申し訳ないですが、私はオールメタルの製品はオススメしません。
理由はIHは専用の鍋が必要なの?でも解説しましたが、本体の値段が高くなることと、アルミ鍋だと火力が下がるという欠点があるので、オススメしておりません。

鍋を買い替えたくないという方は、そういったことがあるということもお考えになった方がいいと思います。


選ぶ基準2:魚焼きグリルを使ってさまざまな料理を楽しみたいか

各メーカー、グリルの機能はさまざまな工夫をしております。IHのグリルでグラタン、ピザ、ケーキ等のお菓子も作れたりします。どうせ買うなら、色々機能があった商品を選びたいという方向けになりますね。その中で、特徴のあるグリルを採用しているメーカーを紹介します。

三菱
日立
シャープ

三菱のは、グリルディッシュといってグリルにいれて使用する薄い鍋のようなものが使えます。そのグリルディッシュでパエリヤ等の調理が楽しめます。
日立のは、過熱水蒸気用タンクという水を入れるタンクがついてきて、それをグリルに設置し、余分な脂や塩分を落とす調理ができるグリルになっています。シャープのヘルシオのような感じですね。
シャープのは、ヘルシオの機能がついたグリルです。過熱水蒸気で余分な脂と塩分を落とす調理を流行らせた本家本元の製品です。


選ぶ基準3:今ご使用中のガスコンロと同じような使い方ができるタイプがいいか

各社操作は簡単とうたっていますが、やはり、使い慣れた物から変わるのはどうしても不安がありますよね。その様な方向けに、全く同じとまではいきませんが、ガスコンロと同じような操作方法ができるタイプのIHをご紹介します。

三菱

ガスコンロの火力操作は、レバーを左右に動かして火力の調整するタイプと、ダイヤルを回して火力の上げ下げをするタイプがあります。後者のタイプをご使用しているのであれば、三菱のIHはほぼ同じ使い方ができます。本体前面にあるダイヤルで火力調整ができるタイプになります。


選ぶ基準4:初心者にやさしいタイプがいいか

各社さまざまなIHがある中で、比較的初心者にやさしいと思われるタイプをご紹介します。

パナソニック
日立

パナソニックは 炒め物の予熱機能、専用鍋じゃなくても揚げ物ができる機能、ふきこぼれ防止機能、こげつき防止機能、といった便利機能が豊富です。
日立は、同じく炒め物の予熱機能があり、天板での火力調整が弱火・中火・強火へボタン一発で変えれるのが便利です。もちろん、1メモリずつの火力調整も可能です。
初心者の方は、操作方法自体でも少々戸惑うのですが、一番のネックになるのが火力調整です。ここは正直使って慣れていただくしか解決策はないのですが、予熱機能がある機種ですとある程度は機械の方で調整してくれるので、初心者にとってはありがたい機能になると思います。


おまけ要素:修理拠点が近くにあるか

あまり故障がないIHですが、全くない訳ではありません。万が一故障が起きた場合は、メーカー修理になることがほとんどでしょう。その際、メーカーの修理拠点が近くにないメーカーですと、修理に来てもらうのに結構日数がかかる場合があるんですね。そうするとその間、IHは故障したままですから、同然使えないので不便な生活を強いられることになります。
そこで、万が一のために、機種やメーカーにこだわらないのであれば、今お住まいの地域に最も近いところに修理拠点があるメーカーを選ぶという選択肢もあります。

自分のお住まいの地域に修理拠点があるかどうかは、施工業者や販売店に聞いていただくのが一番確実だと思います。
アフターサービスをちゃんとしている業者であれば、その修理拠点にお世話になっているはずですから、知っていると思います。


キッチンの種類の都合上、据え置きタイプしか置けないという方の場合は、

パナソニック
日立
三菱

この3社の中から選ぶ形になります。
パナソニックだけ据え置きタイプでもオールメタル対応製品があるくらいで、機能的にはほぼ同じような感じです。

スポンサードリンク

IHの選び方マニュアル記事一覧

キッチンの種類

まず、機種等を選定する前に確認することは、”ご自宅にあるキッチンの形状を調べること”です。なぜ、キッチンの形状を調べる必要があるかというと、「システムキッチン」...

IHのメーカーを選ぶ

キッチンの形状を確認した後、次にすることは、”IHのメーカーをどこにするかを決めること”です。代表的なメーカーだけでも6社あります。他社の製品を自社製品として販...

IHの種類を選ぶ

IHのメーカーをどこにするかを決めた後、次にすることは、”IHの種類を決めること”です。大雑把にどのような種類があるかというと、○オールメタル対応機能満...

IHのサイズを選ぶ

機種が決まったら、次は本体のサイズです。こちらは、普通のビルトインIHだと75cmと60cmの2種類のみなので決めるのは簡単だと思います。据置タイプの方の場合は、サイズ...

IHの価格を調べる

最後は、今までの過程を経て決めた機種の値段を調べ、実際に購入です。安さを求めてネット通販で購入するのですから、せっかくなので最安値を追い求めてみましょう。最安値を調...

楽天市場で
IH、エコキュート
最安値を検索

★楽天市場IH最安値★

★楽天市場エコキュート最安値★