工事代を安くしたい方に朗報! しつこい営業されずに、数社から工事の相見積りを取る方法!

オール電化住宅のメリット・デメリット 疑問一発解決!TOP > エコキュート選び方マニュアル > 2:取付スペースを確認

取付スペースを確認について

スポンサードリンク
地域の確認をした後は、ご自宅に設置できるスペースがあるかどうかの確認です。

エコキュートを設置するためには、最低限必要なスペースがあります。
作業するスペースや、ベースになる基礎コンクリートのことを考慮すると、


●標準的な角型タイプ

タンクユニットだけだと
外壁から80cm 幅80cm

ヒートポンプユニットを並べて置くのであれば
外壁から80cm 幅180cm


●薄型タイプ

タンクユニットだけだと
外壁から60cm 幅150cm

ヒートポンプユニットを並べて置くのであれば
外壁から80cm 幅230cm

これくらいはあった方が無難でしょう。


あと、運搬に必要なスペースも必要です。
標準的な角型タイプなら、外壁から90cmくらいの幅があればギリギリ運搬可能だと思います。
薄型タイプなら外壁から60cmくらいの幅があれば運搬可能です。

それよりも幅が無い場合は、運搬設置がほぼ不可能に近いでしょう。
タンクのみで100kgほど重さがありますので、ある程度運搬スペースがないと人力では厳しくなります。

もし、運搬スペースが自分の土地だけで確保できなくても、お隣から運搬可能な場合は、お隣にお願いして通らせていただく等で対処するといいと思います。
スポンサードリンク

エコキュート選び方マニュアル記事一覧

現在お住いの地域を確認

最初にまず確認することは、”現在お住まいの地域がどの地域区分になるかどうか”を確認します。地域区分とは1:一般地2:寒冷地3:沿岸地大きくわ...

取付スペースを確認

地域の確認をした後は、ご自宅に設置できるスペースがあるかどうかの確認です。エコキュートを設置するためには、最低限必要なスペースがあります。作業するスペースや、ベースにな...

タンクの容量を決める

設置できるのを確認できたらば、次はエコキュートのタンクの容量の検討です。エコキュートのサイズは大きくわけて5つのサイズがあります。200L 300L 370L 46...

エコキュートのメーカーを選ぶ

タンクの容量を決めたら、エコキュートのメーカーの選定です。メーカーそれぞれ独自機能がありますが、メーカーによって電気代や水道代が極端に変化が出るといったことはまずないで...

エコキュートの種類を選ぶ

メーカーを選定したら、次はエコキュートの種類を選びます。おおまかに分類して、以下の3通りになります。1:シャワーの勢いが強い高圧フルオートタイプ2:ノー...

エコキュートの価格を調べる

最後は、今までの過程を経て決めた機種の値段を調べ、実際に購入です。IHの時と同様に、価格.comにて値段を調べてみました。値段調査のサンプルとして、パナソニックの「...

楽天市場で
IH、エコキュート
最安値を検索

★楽天市場IH最安値★

★楽天市場エコキュート最安値★